トイレの数はお決まりですか

トイレの数はお決まりですか

こんにちは。

設計・インテリア担当の黒田です。

今日はトイレについてのお話しです。

先日、お客様からこんな相談を頂きました!

『トイレの数に悩んでます。』

大事だけど

意外と忘れがちで陰が薄いトイレ。

実は・・・トイレのお話、よく出ます!

・今のアパートはトイレ1個で、混んで困るから絶対2個!とか

・今1個でいけてるし、予算削りたい!など。

いろいろです(^_^)/

トイレを2つ設置するメリット

・家族の中にトイレが長い人がいたり、いきたい人が重なっても安心

・子供が小さいときや高齢になったとき、寝室の近くにトイレがあると便利

・もし、どちらかのトイレが故障したり使えなくなったときに

修理するまでもうひとつのトイレがあるので安心

トイレを2つ設置するデメリット

・トイレをつくると、設備費用・床面積が大きくなってもったいない

・トイレの掃除を2台分しないといけない

・トイレの故障が2台分になるので、将来の取替えやメンテナンスが2倍

メリット・デメリットを知ると迷いますよね、、

でもよくお話していることです。

上記に書いた内容は、間取りや

住む方のライフスタイルで変わってきます。

敷地の広さに余裕があったり

3階建てなら真ん中の2階に設置するなど

状況によって、メリットデメリットが変わります。

トイレが1つだったら

家族が顔を合わす回数も増えて

子供が年頃になっても安心とか(笑)

1つにする分トイレを広く豪華にしたい!など。

まとめ。

大切なことは、自分たち家族(将来のライフスタイルの変化を含め)にとっての

メリットデメリットを両方知っておくことです。

迷ったときは、是非相談してくださいね!

設計・インテリア担当  黒田 章悟

家の配置確認 *地縄*
PREV
コラボハウスで人気のインスタグラムを一挙公開!!!(SNS編)
NEXT