間接照明の取り入れかた

間接照明の取り入れかた

こんにちは。

設計・インテリア担当の加藤です。

 

 

皆さん、間接照明に憧れたことってないですか?

 

私は初めて一人暮らしを始めた時、

憧れていた間接照明を取り入れ、部屋をコーディネートしたことがあります。

 

ただ、間接照明に慣れておらず、部屋が暗すぎ不便だったので、

すぐに明るい照明を入れてしまったという苦い思い出が。。。💦

 

 

照明のお打合せをする際、

『何処かに間接照明を入れたいなぁ~』と希望されるお客様が結構いらっしゃるので、

今回は間接照明の取り入れ方の事例をご紹介しようと思います。

 

 

 

まず、お家の顔にもなる玄関から。

 

間接照明を上がり框部分に入れて、足元を優しく照らしています。

 

 

 

こちらの玄関は、

間接照明をホールの天井端に入れて、壁を優しく照らしています。

 

 

 

続いて、水まわりへ

 

こんな感じで洗面鏡の下に入れることも多いです。

この時、タイル選びにご注意ください!

光沢のあるタイルだと、照明器具がタイルに映り込んでしまう事があります。

使用するタイルは、比較的マットな質感のものをオススメしたいです(^^)

 

 

こちらは、トイレ収納の下に入れて足元にやわらかい光を♪

 

 

 

最後にリビング

 

 

間接照明を入れ

天井を照らすと、より天井が高く感じ、

壁を照らすと、より部屋が広く感じられます。

 

 

間接照明の取り入れ方、いかがでしたか?

照明計画の際に、参考にしていただければ嬉しいです。

 

居心地のいい窓辺の空間づくり
PREV
洗面脱衣室の収納のお話
NEXT