家の諸経費って結構かかります…!【土地編】

家の諸経費って結構かかります…!【土地編】

こんにちは^^

土地探し・設計担当の森です^^

 

 

今日は家にかかる「諸経費」の話をさせていただきます^^

 

家をたてるときに、切っても切り離せないお金のはなし。

 

少し堅いお話になりますがお付き合いください^^

 

さて、

家や土地そのもののに金額はすぐ分かると思いますが

 

家を建てて住むとなるとそれ以外の「諸経費」が必ずかかります^^

 

諸経費にどんなものがあるか知っておくと計画しやすくなります♪

 

 

 

 

住宅購入時にかかる諸費用とは?

 

この「諸経費」、

本当に色々なお金があるんです。

土地に関する「諸経費」、

建物に関する「諸経費」、

住宅ローンや登録に関する「諸経費」等。

 

その中でも

今日は土地に関する「諸経費」について紹介します♪

 

他はまた別途紹介していきます^^

 

地域や土地によって、若干の差があるのでざっくりと書いていきます^^

 

 

 

土地購入時の登記費用

 

 

所有権移転登記

 

土地を購入すると、所有者を売主様からご自身の名前に

変更する手続きの費用が発生します^^

 

この手続きは一般的に

司法書士の先生にお願いします^^

 

 

 

 

地目変更登記

 

実は土地にはいろんな種類があります。

田んぼであったり、畑であったり、宅地であったり、駐車場であったり、山であったり、、川であったり、道路であったり、…etc

なんと土地ごとに種類まで登録されています^^

 

凄いですよね…

そして、この中で家が建てられるのは基本「宅地」のみです!

 

宅地以外の土地を買われた方は「宅地」に変更して

家を建築していきます♪

その変更手続きをしていただくのに費用がかかります^^

農地転用

 

田んぼや畑といった農地を買った場合、

「宅地」に変更する手続きが必要ですが、

その前に「農地を農地以外に変えます」という手続きが必要になります^^

 

なので、地目変更だけより手続きにお金がかかります^^

田んぼの土地が安い!ってなっても

こういうところでお金がかかってきますので要チェックです

 

 

 

抵当権設定登記

 

土地を購入する時、時住宅ローンを利用すると

住宅ローンを支払えなくなったら、

銀行さんが家と土地を回収してしまいますよ」という意味の

抵当権設定という手続きをします^^

 

その届け出を司法書士の先生が行います^^

 

 

 

 

たくさんありますよね…

でもまだほんの一部です^^笑

さてもう少し紹介します♪

 

 

 

土地の仲介手数料

 

土地を売ったり、買ったりするとき、

不動産屋さんに仲介していただくのが一般的です。

 

その仲介の際に発生するのが、仲介手数料。

不動産屋さんに支払っていただきます。

この金額は購入する土地の価格によって変わりますので、

事前に確認しておくと安心です^^

 

水道加入金

 

新しくお家を建てる場合、水道も必ず使用すると思いますが、

使用する為には、水道加入金が必要になります。

 

安全で安定した水道水の供給が常に行えるよう、

水道メーターを新たに設置する人が一般的に負担します。

 

 

ただ、新しく水道を土地に引き込むときは

別途「給水工事申込」手続きと工事費用が必要になりますので、

その場合は設計士に直接相談してください^^♪

 

 

固定資産税日割

 

土地や建物には毎年税金がかかります。

 

この税金が固定資産税です^^

その年の1月1日時点に

土地・建物を所有している人が納める一年間分の税金です。

 

土地を買ったときは基本、

売った人と買った人がそれぞれが所有する日数に応じて、

固定資産税をお互いに負担し合うことです。

 

土地の評価額や日数によってちがいます^^

 

印紙税

 

印紙税は契約書・受取書などの【証明】に課税される税金です^^

 

土地を購入するときには、必ず契約書を作成します。

契約書の内容や契約金額、受取金額などによって

印紙税額が決まっています^^

 

※ちなみに建物の契約のときもかかります

 

コンビニエンスストアで売っていないときもあるので

事前に郵便局にいって用意しておくことをおススメします^^

 

 

 

分筆

 

分筆とは、一つの土地を2つ以上に分割することです。

 

大きな土地を半分ずつ兄弟で持つようにしたい、

農地が大きすぎて宅地に変更できない、

 

こんなシチュエーションになったときに分筆をすることになります…

 

土地の状態によっては、

測量士さんに土地の寸法を測ってもらったり、

隣地の方に立ちあってもらったりと

期間も費用もかかるので

分筆するかも??と思ったら早めに相談されることをおススメします^^

 

 

 

 

とにかく、土地の価格以外にたくさんのお金が必要となるのです。

 

土地によって本当に費用がかわるので

分からないなと思ったら私たちに相談してください~^^

 

 

 

それではまた^^

 

 

家づくりって何から始めたらいいの?
PREV
E様地鎮祭♪
NEXT