さまざまな洗面台☆

さまざまな洗面台☆

 

 

こんにちは!

設計士の黒田です!

 

 

 

 

蒸し暑く日が続きますね、、

最近、愛娘が1歳になり

日に日にかわいさが増しているのを感じている

親ばか30歳です。(笑)

 

 

 

 

 

今日のお話は

お客様との打ち合わせで

「洗面台を造作したいけれど、どんな風にするか悩んでいる」

というご相談がありました。

 

 

 

 

 

 

最近はコロナということもあり

お客様が来た時に洗面をおしゃれにしておきたいなど

一言で“造作洗面台”といっても、さまざまなものがあり

どんな洗面台がいいのか迷いますよね、、、

 

 

 

 

 

 

今回はそんな

いろんな造作洗面台をご紹介していきたいと思います☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはこちら!!

『オンボウル』と言って、カウンターの上に洗面ボウルを乗せるタイプ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボウルのデザインがしっかりと見えるので、

お好きな形がある方にオススメです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては『アンダーボウル』と言われる

カウンターの下にボウルがあるタイプ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはボウルとカウンターが一体になっているタイプなので、

とてもスッキリとした印象になります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他に人気があるのが

病院用シンクや実験用シンクという

大きなボウルをカウンターに埋め込んだタイプです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのボウルの特徴は

他のボウルよりも深さがあり

つけ置き洗いができたり、加湿器の水入れもできます◎

 

 

 

 

簡単ではありますが

大きく分けて3種類あり

カウンター選びや収納、タイルなどで

雰囲気を変えることができます!!

 

 

 

実用性とデザイン性をお話ししながら

決めていきます(^^♪

 

 

 

 

 

 

皆さんはどんな洗面がお好きでしょうか?

気になる洗面台がありましたら、

是非一度、コラボハウスの設計士にご相談下さい♪

 

 

 

設計・インテリア担当

黒田 章悟

 

中百舌鳥スタジオのご紹介♪
PREV
現場で使われる建築用語
NEXT