設計士お勧めのお洒落な観葉植物 〈置き型タイプ〉

設計士お勧めのお洒落な観葉植物 〈置き型タイプ〉

こんにちは^^

設計・インテリア担当の森です^^

 

設計士の仕事は毎朝、スタジオの観葉植物に水やりをすることから始まります。

中百舌鳥オープンスタジオにはたくさんの観葉植物で緑豊かな空間になっています。

「元気になってね」と思いながら水やりをしてると答えてくれてるような気がしてます。笑

(気のせい…かな…笑)

 

インテリア雑誌に載っているお洒落な家には必ずといっていいほど緑が隠されています。

少しでも緑が部屋にあると印象ががらっと変わるくらい、緑は豊かな暮らしにはかかせない存在なんです。

「どんな観葉植物がいいですか?」

と質問いただくことが多いので今日は観葉植物について紹介させていただきます♩

 

観葉植物には鉢に入れて床に置くタイプと、天井や壁に吊るすタイプがあります。

今日は置き型タイプのお洒落な緑について紹介させていただきます。

 

設計士おすすめの観葉植物 一覧

  • ・フィカス・ウンベラータ
  • ・パキラ
  • ・エバーフレッシュ
  • ・ベンジャミン
  • ・ストレリチア・オーガスタ
  • ・ストレリチア・レギネ
  • ・ストレリチア・ノンリーフ
  • ・ステレオスペルマム
  • ・ゴムの木
  • ・ベンガレンシス
  • ・アジアンタム
  • ・サンスベリア
  • ・オリーブ
  • ・ユーカリ

どれも部屋の中で育てられる観葉植物ばかりです。

何か気に入ったものがあればお近くの緑屋さんに現物みられてください♩

ではひとつひとついきましょう~

 

 ○フィカス・ウンベラータ

フィカス・ウンベラータは大人気の観葉植物です。

ハートの形をした葉っぱと、太い枝がつくり出すシルエットがとてもキレイなのがフィカス・ウンベラータ人気の秘密。

「すこやか」「永久の幸せ」という花言葉から、結婚や出産祝いに人気の観葉植物です。

日照を好むので、明るい室内に置いてください。

繊細な見た目に反して成長が早く、ちょっとのことでは枯れない強さがあります。

育てやすくおしゃれなので、根強い人気があるのかなと。

スタジオにも置かれています。

 

○パキラ

パキラも人気のインテリアグリーンです。

幹がまっすぐなものと、ねじられてるものがあります。

スタジオにはねじられてるものがあるので是非みられてください♩

成長が早く、すぐに樹高が高くなるので、リビングなど広いスペースに置く計画を。

観葉植物の手入れの基本をパキラで学べるので、初めに栽培すると他の観葉植物にもチャレンジしやすいです。

また幹をどこで切っても新芽が出てくるので、好みの形にできるのも魅力。

日陰や寒さに強く育てやすいです。

○エバーフレッシュ

エバーフレッシュは、都会的でおしゃれな雰囲気を持つネムノキの仲間です。

細やかな葉で構成されているので、大きくなっても、とても繊細な印象です。

夜になると葉っぱを閉じる姿がまるで眠ったように見えてかわいいです。

日照が不足すると徐々に葉っぱが落ちて最後には枯れてしまうため、なるべく窓際の明るい場所においてください。

育てやすくないといわれがちですが、実際私が家で育てていて困ったことはなく、毎日エバーフレッシュの木蔭の下で朝を迎えています。

スタジオにもありますので是非みてください。

 

○ベンジャミン

明るい葉色が特徴のベンジャミン。

ベンジャミンは日当たりさえよければ丈夫に育つ、初心者におすすめの観葉植物です。

白っぽい幹がねじられ、ツヤツヤした小さめの葉が生い茂るのが特徴的。

丸くカットして仕立てられていたり自然樹形があったりと、形も様々あります。

スタジオには丸くカットしてくださったものが二つあります。

葉っぱがよく落ちるので掃除が大変ですね…^^;

葉っぱがくるっと巻かれたベンジャミンバロックも
個性的で可愛くておすすめです♩

 

○ストレリチア・オーガスタ

大きく外に広がる葉が特徴のストレリチア・オーガスタ。

大型の物が多いので、ダイナミックな印象に仕上がります。

濃い緑色の葉っぱが印象的で少しエキゾチックな感じがしますね。

リゾートをコンセプトにされているカフェやホテルによく見かけます♩

 

○ストレリチア・レギネ

先ほどご紹介したオーガスタと同じストレリチアの仲間のストレリチア・レギネ。

オーガスタと比べて葉が細くてスマートな形をしています。

オーガスタほど葉が広がらないので、狭いスペースに置くことができます。

玄関先やテレビ横付近に置いてもいい感じになります。

 

○ストレリチア・ノンリーフ

こちらもストレリチアの仲間です。

オーガスタやレギネと比べて、葉が小さくすらりとまっすぐに伸びるのが大きな特徴。

直線的ですっきりとする綺麗な印象にしあがります。

個人的に自分の部屋に置きたい緑です。

モダンな部屋によく合う観葉植物です。

○ステレオスペルマム

細かい葉で涼しげな印象を与えてくれるのがステレオスペルマム。

寒さにも耐性があるので、初心者の方にもおすすめです。

葉の色が薄く明るい雰囲気の部屋に向いている観葉植物と言えます。

 

○ゴムの木

太い幹に楕円形の葉っぱが特徴のゴムの木。

落ち着いた雰囲気の部屋になります。

幹が曲がっているのもまた有機的で素敵です。

環境の変化にも強く育てやすいので、観葉植物にあまり手間を描ける時間がない人にもオススメの観葉植物です。

○ベンガレンシス

幅をとらず、丸いやさしい色合いの葉がとっても素敵なベンガレンシス。

室内に飾っていると、幹がだんだん白っぽくなっていくのも趣があります。

伸びもゆるやかになりますので、お部屋に飾りやすいのも特徴的。

ベンガレンシスの葉の触り具合が、他の観葉植物と違い、独特なさわり心地でたまりません。

スタジオにも置いていますので是非体感されてください。

 

○アジアンタム

細かく繊細な葉がたくさんのかわいらしいアジアンタム。

針金のように細い幹とたくさんのかわいい葉っぱが涼しげな雰囲気を出してくれます。

机や棚の上に置いて飾りたい観葉植物です。

 

できれば間接光が当たるような明るい部屋で育てるのがいいとのこと。

空気中の乾燥に弱く、湿度低下や水切れすると葉っぱがチリチリになって枯れてしまいます。

霧吹きで葉水をこまめに行い、湿度管理を丁寧に行うのがおすすめです。

ちょっと管理の難易度が高いかも…

 

 

○サンスベリア

サンスベリアは、茎を空へ向かってまっすぐ伸ばす姿が印象的な観葉植物です。

空気清浄効果の高い植物としても知られています。

手軽に購入できるのも嬉しいポイント。

管理も簡単なのでスタジオにはズラッと窓際に並べています。

直線的な形がすっきりとした印象に。

○オリーブ

地中海地方原産のオリーブの木。

地中海を思わせる銀色がかった葉っぱがエレガントなオリーブ。

シルバーがかっていて大人っぽい印象に。

スタジオにもあるので是非シルバーがかった色味をみてください。

その果実を収穫することもできますが、鑑賞用の樹木としても人気です。

日当りの良い場所に置くといいです♩

○ユーカリ

ユーカリといえば、コアラがむしゃむしゃと食べる葉っぱが有名な常緑樹です。

たくさんの種類があり、香りや葉っぱの形もさまざま。

個人的には丸い葉っぱがユーカリならではの形なので丸い葉っぱのものをいつも探してしまいます。

また、葉っぱの色味もシルバーがかったものが大人っぽく仕上がります。

日当たりと風通しのよい場所で育てるのがおすすめです。

 

 

さて、お好みの観葉植物はありましたでしょうか?

何か他にも知りたいことあれば何でもきいてください。

緑好きな設計士がたくさんいますので♩

 

それではまた

 

 

外壁材 ガルバリウムのデザインをご紹介します!
PREV
気になる!流行りの間取りの話。
NEXT