スマホで撮る!キレイな写真の撮り方◎

スマホで撮る!キレイな写真の撮り方◎

 

こんにちは!

 

先日コロナワクチンの1回目で

腕が全く上がらなかった

設計・インテリア担当の黒田章悟です!

 

 

かなり痛いと聞いていましたが

想像以上の痛みで2回目が憂鬱です。。。

 

 

これから接種する方、

ご健闘お祈りいたします( ;∀;)笑

 

 

さて今回は、香川県にあるコラボハウスで

スマホで建物を綺麗に撮るための勉強会に参加してきました

講師はなんと保育士さんに教えて頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前私のスマホで

保育士さんが撮ってくれた写真です!

 

 

 

普段から建物の外観や内観をスマホで写真が撮ることが多いですが

私は特にルールは無くパシャリパシャリとシャッターを押してました、、

 

 

 

今回参加した講習で

建物を綺麗に撮るために大切なポイント知りましたので

簡単にご紹介出来たらと思います(^^♪

 

 

 

 

 

では早速

ポイントは大きく分けて3つあります!

 

 

 

 

①水平・垂直を意識すること

 

②あおらないこと

↑スマホが手前に傾いてしまうことです。

 

③シャッターボタンを優しく押すこと

↑音量調整でシャッターを切らない

(今回は割愛します)

 

 

 

この3つを意識することで綺麗な写真をることができます

簡単なことだと思いきやものすごく難しいんです・・・

 

 

 

 

①水平・垂直を意識すること

 

ご存じの方もいるかもしれません

要は縦と横を揃えればいいということです

 

 

 

 

スマホ撮影画面を設定するとこんな感じに

縦横にグリットを入れることができ

これで水平・垂直を確認できます◎

 

 

 

 

②あおらないこと

↑スマホが手前に傾いてしまうことです。

 

 

これがほんとに難しい、、、

カメラで大げさにいうとこんな状態

 

 

 

 

これは大袈裟ですが

自分ではまっすぐなつもりでも

上下にあおってしまいます、、

 

 

水平・垂直を意識して

上手く撮れたと思っても

見返すと違和感があったり

アップにすると斜めになっていたりと

なかなか慣れるまでに時間がかかりました(+_+)

 

 

 

 

 

スタッフ同士で確認をしながら練習していき

何とかキレイに撮れることができました◎

 

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんが

 

 

あおって撮った写真がコチラ

上手く撮れた写真

 

 

垂直だけを意識しても

スマホが少し斜めになっているだけで、綺麗な写真にはなりません。

少しのことで印象が全然違うんだと感動しました!

 

 

他にも

建物の大きさや空と地面、床のバランス、魅せるポイントなど

様々なことも考えながら練習をしました!

 

 

 

夢中になって練習していく中で

安定的にあおらず撮ることができる

技も会得しました。

 

 

 

 

 

大まじめです。

 

私はこの体制が安定してあおらず撮ることができました◎

 

 

 

 

皆さんもInstagramやFacebookなどで写真をアップするとき、

是非、参考にしてみてくださいね!

 

 

設計・インテリア担当

黒田 章悟

 

 

 

 

外壁材 サイディング(窯業系)とは?
PREV
いいお庭づくりのコツ
NEXT