• HOME
  • スタッフブログ
  • 「ここからは現場監督がお客様の窓口になります。」図面ができてからの工事の流れ

「ここからは現場監督がお客様の窓口になります。」図面ができてからの工事の流れ

「ここからは現場監督がお客様の窓口になります。」図面ができてからの工事の流れ

 

こんにちは 現場監督の若林です。

 

突然ですが、シロアリは蟻じゃないって知ってましたか?

 

私もコラボハウスで働くまで知らなかったのですが、

シロアリはゴキブリの仲間らしいです。

 

そして、蟻はシロアリを食べるみたいです。

 

つまりシロアリを駆除しようと蟻の巣をやっつける薬を撒いてしまうと

逆効果ということにもなりえるようですね。

 

 

ちなみに私は小学生のころ、実家の庭の木に

シロアリがいて、木がスカスカになっていたことが

あったのですが、その時はどや顔でアリ用の

殺虫剤をかけてましたね。

 

うん、無知ってこわいですね…

 

 

コラボハウスでは土台もシロアリの被害を

受けにくいヒノキを使用し、各所の通気もしっかり

とっており、要所要所には防蟻処理も行っております。

 

アフターメンテナスの際もきっちり床下まで

入って点検しますのでご安心ください。

 

余談はこれくらいにして、本題に入りますね。

 

お家の図面ができてからお客様が引っ越すまでの

流れってご存じでしょうか?

 

コラボハウスでは工事着手の1カ月前くらいに

お客様の窓口が設計士から現場監督に切り替わります。

今日は簡単に図面ができてからお引越しまでの

流れを説明したいと思います。

 

1 〈三者打ち合わせ〉

お客様と設計士と現場監督で最終図面の確認を行います。

現場監督はここにめちゃくちゃ力を入れています。

 

工事着手前の準備がどれほど大切なことなのか

身に染みてよくわかっているからです。

 

ですので、ここで打ち合わせの内容と図面が

違っていないかお客様と一つずつ確認していきます。

 

数時間かかります…

 

2 〈地鎮祭〉

神主を招いて工事の安全祈願を行います。
お客様によっては行わないこともあります。

同日に敷地を見ながら建物の配置確認も

行っていただきます。

合計で1時間程度かかります。

 

3 〈工事着手〉

はじめは基礎工事から行っていきます。

1ヶ月程度かかります。

 

4 〈上棟〉

上棟日の内容は詳しくは設計士の加藤が

以前ブログ〈E様邸 祝上棟です^^〉

書かせて頂いておりますのでご参照ください。

 

 

 

5 〈現場打合せ〉

上棟後のお客さまとの打ち合わせは基本的に

現場で行います。

実際に建物に入って頂いて、照明やコンセントの位置や

棚の位置など確認していただきます。

 

 

6 〈お引渡し〉

建物が完成しましたら、メンテナンスや設備の

取り扱い説明をさせていただいてお引渡しとなります。

 

 

7 〈庭・エクステリア工事〉

外構の工事に関しては別途工事になることが

ほとんどなので、お引渡しを終えた後に

行っていただきます。

 

8 〈お引越し〉

新居の「電気・水道・ガス」の使用開始手続きは

コラボハウスで完了させておきます。

9 〈アフターメンテナンス〉

お引渡しから2か月、2年、5年、10年、15年、20年と

コラボハウスが直接点検に伺います。

お引渡し後も長いお付き合いになりますが、

よろしくお願い致します。

 

 

いかがでしょうか。

かなり簡単に書きましたがこのような流れになります。

 

詳しくは〈三者打ち合わせ〉のときに資料をもとに

じっくり説明させていただきます。

 

 

おしまい

 

「後から後悔しないための資金計画」を設計士が解説!!(お金編)
PREV
タタミのあるお家で暮らすこと~タタミのご紹介と事例紹介~
NEXT