タタミのあるお家で暮らすこと~タタミのご紹介と事例紹介~

タタミのあるお家で暮らすこと~タタミのご紹介と事例紹介~

こんにちは!申請・工事図面担当の井藤郁美です。

すっかり秋めいてきましたね^^

 

 

今日は、和室についてお話しようと思います!

みなさん、和室が家にあったらいいなと思いますか?

私は和室が大好きです!畳の上でゴロゴロできるし、

気持ちもまったり落ち着く、そんなイメージです。

 

子どもの頃は毎日のように遊びに行っていた祖母の家が、昔ながらの和室が沢山あるお家なので懐かしさもあります♪

 

最近は、リビング横に畳スペースを計画される事がとても多いですね!

モダンなリビングに合うように、”和”を主張しすぎない

ナチュラルな仕上がりのお家も素敵ですね!

和室の雰囲気を左右するのが“タタミ”

最近は縁なしの半畳タタミを採用される方がとても多いです!

 

 

コラボハウスでご提案しているタタミは
ダイケンさんの“健やかおもて”です‼️

 

このタタミの特徴は、昔からあるイ草ではなく、

機械すき和紙という和紙をこよりにして、樹脂でコーティングしているそうです!

イ草に比べて、カビの心配や色あせが少ないそうで、メンテナンスも簡単との事^^

清流(目積)シリーズをご提案させていただくことが多いです!

 

お好きな色を選んでいただいて、

タタミの目の方向を交互に置くだけで、

光によって市松模様のように見えます‼️

 

色のバリエーションが豊富で、
個性的な和室を作ることもできます‼️

ダイケンさんのカラーバリエーションは

以下のホームページよりご覧ください♪

https://www.daiken.jp/tatami/lineup/sukoyakaomote/seiryuu.html

 

私も将来和室は絶対に欲しいと思ってます!
日本らしさが感じられる要素の1つですし、
“和”のテイストは、北欧インテリアやカフェテイスト、モダンなお家ともすんなり馴染みます!

 

主張しすぎないけれどもあたたかみのある、まさに今トレンドのジャパンディスタイルにも当てはまりますね!

先日設計士の長澤がブログに詳しく書いておりましたので、こちらも是非ご覧ください♪

https://www.collabohouse-o.com/blog/blog-6113/

 

 

もちろん、本格的な和室もコラボハウスではご提案させていただきます!

 

タタミのあるお家で暮らしませんか^^

 

「ここからは現場監督がお客様の窓口になります。」図面ができてからの工事の流れ
PREV
祝上棟! 白塗り壁のシンプルモダンな家 ~南大阪エリア~
NEXT