• HOME
  • スタッフブログ
  • カラーコーディネーター研修を受けてきました!!(設計士の日常編)

カラーコーディネーター研修を受けてきました!!(設計士の日常編)

カラーコーディネーター研修を受けてきました!!(設計士の日常編)

こんにちは!
コラボハウス 設計士の井藤 優作 です!!

最近肌寒くなり、布団から出れない方やコートなど着ている人もいるのではないでしょうか。

汗っかきの僕にとってはちょうど心地よい気温になってまいりました(^^汗

今回は日常編ということで、先週受けてきましたカラーコーディネーター研修の内容をちらっと

共有できればと思います!!

カラーコーディネートとはそもそも、何??てところですが
一言でいうと”色がもたらす意味や組み合わせなどを理解し、よりよい提案をするスキル”になります!!

建築の業界も色とは密接に関係しており、色でその空間を可愛い雰囲気にもかっこいい雰囲気にもできる!言わば、

空間を創り出すには必要不可欠になってきます!!

色を司るポイントがいくつかあるので、是非参考にしてください(^^♪

 

その① 色彩の基礎編 色の三属性について

色には3つの性質があります!「色相・明度・彩度」ですね

皆さんも日常の生活でもしかしたらきいたことある言葉かと思われます(^^)/

色相:赤・青・黄 などの色の違いのこと

明度:明るさのこと

彩度:鮮やかさのこと

今回勉強で学んで難しい!!と感じたのは上記の明度と彩度の違いでした、、、

左が明度=明るいと感じるのですが、実際は右 なんですよね、、

 

その②色相環について

こちらはマンセル色相環に基づいてお話します!

※・「2002-2006年 造形ファイル」 武蔵野美術大学 参照

 

上記の図を用いて、先ほどでてきました 彩度や明度、色相などを把握していきます!!

また、補色(反対色)などがわかり、アクセントカラーなどの選定にも活用されますね(^^♪

 

その③トーン(色調)について

こちらも本当に難しく、、簡単に言うと

その①で触れた、「色相・明度・彩度」の、3属性があり、
トーンとは、このうちの明度と彩度をあわせた考え方で、【明度と彩度が似ている色を集めてグループ化したもの】をトーンと呼ぶらしいですね(^^♪

 

本当はもっと深い話もされてました。例えば、「色と心理的にもたらす効果」だったり、

実際のコーディネート演習だったり、、

今回の研修は設計士のたまごも含めて総勢20~30人の受講生がいてました。

なので、同じ空間で同じお題でも捉え方や考え方が千差万別だったので、他者のカラーについての考え方も吸収できたので、

この研修で学んだカラーの知識にどっぷりはまり、日々磨いていきます(^^)/

 

設計士は様々な知識が求められ、また最先端のことも含めてトレンドを熟知する必要があると考えております

そのためには一日、一日 1つずつでも吸収するものを決め、お客様のお家づくりするときにしっかりした情報でかつ

必要な情報を提供できる設計士を目指すために、日々精進していこう!!と改めて、思った最近でした(^^♪

 

日々成長する設計士!!昨日よりも今日、今日よりも明日がよりよくなるように 、、

 

設計士 井藤 優作

お引渡し♩ 実例写真付き♩ 
PREV
よくある質問を一気に解決! ~住宅工事の気になるところ~
NEXT