家事が楽な間取りって? 実例写真付き^^ 

家事が楽な間取りって? 実例写真付き^^ 

こんにちは^^

設計・インテリア担当の森です^^

 

コロナがまた猛威をふるっていますね…

なかなか外にも出づらい状況なので、ここぞとばかりに

ためていた家の仕事をこなしています^^笑

 

私はお恥ずかしい話、家事がそこまで得意ではないので

いつも家事をどうにか楽にできないかと考えながら洗濯物を干しています…。笑

その経験が多いからか、家事がしやすい間取りを設計するのは得意かなとも感じています。^^

一長一短と言い聞かせたいところです。笑

 

ということで今回のテーマは家事が楽な空間を紹介させていただけたらと思います^^

 

??

普通の洗面室では?と思われるかもしれませんが、とても家事楽な洗面室です。

その理由は、洗濯機の横がバルコニーになっていて、すぐ洗濯物を干せるようになっているからです。

 

水に濡れた重たい洗濯物を運ぶ距離が短いというのは

本当に天国のように感じます。

 

ただ、日当たりのいい南側にバルコニーやお庭を配置することが多いので

南側に水回りの部屋が配置される間取りになります。

 

水回り以外に南に配置したい空間がどの程度あるかによるかによって

できる・できないが変わってくるかなと感じます。

 

 

こちらは洗濯機の上部に乾燥機があるパターンです^^

ガス乾燥機の幹太くんというリンナイさんの商品です。

 

花粉症の方やアレルギーの方は外で干せないことから

こういった室内で乾かせるものをお勧めさせていただいていたのですが、

最近はアレルギー等お持ちでない方も、導入される方が続出です。

 

乾くのがとても速いので急いでいるときすごく重宝します。

 

洗濯機一台ですと乾燥モードになっているときは

洗濯を新たに回すことができないのですが、

こちらだと乾燥させながら洗濯も同時に回すことができるのです。

 

洗濯物をためてしまった日にはもう神様のような存在かと…笑

お子様が多いご家族にも有効活用していただけると思います。

 

お洒落着は乾燥機に回せないのでご注意ください

 

乾燥機からでた洗濯物は温かくて、ふわっとしていて気持ちがいいのも好印象ポイントです。

 

 

こちらはキッチンから一続きになっている洗面室です。

こちらも本当に楽に家事ができると感じます。

ちょっとお湯を沸かしたりしている間に、

洗濯物を取り出したりと二つのことを同時並行に進めやすいです。

 

キッチンと洗面室が近いことで行き来のロスが少ないのもストレス解消に直結しやすいと感じます。

 

こちらは洗濯物を干すためのサンルーム兼家事室です。

土地広さに余裕がある場合は有効的なので検討されてください。

 

洗濯物を干しっぱなしでお出かけされたときに

急に雨が降ったりしても何の心配もありません。

こんなにストレスがないことはないと思います…

雨の日に洗濯物をだしてしまった仕事帰りは、やはりちょっと落ち込みます。

家に帰ってもしばらくバルコニーをみないようにしてる気がします。笑

 

なので家に干しても邪魔にならない場所があるのは心強いはすです^^

 

写真のお施主様は、干したお洋服をそこで畳んだり、アイロンをかけたりも

できるようにということで棚を造作にて作られました。

羨ましい限りです……^^!

 

 

洗濯物を干す下に収納があるパターンもお勧めです。

畳んだものをすぐに直せるので、ソファの上にお洋服が詰まれることがなくなります。

(我が家だけかもしれません…笑)

また、お風呂の近くだとバスタオルや部屋着、下着など利用もしやすいです。

 

 

家事以外のご要望との組み合わせによって、最適な間取りの答えは変わると思いますが

お施主様と家事の苦労を分かち合いながら打合せするのが毎回楽しいです。^^

 

 

家事は少しでもストレスフリーにして

ちょっと空いた時間を趣味や休息の時間につかっていただけたらなと思います^^

 

今回は洗濯・洗面周りについての空間をご紹介しましたが

他にも何か家事楽なことについてご興味のある方はお気軽に聞いてください^^

 

それではまた^^

 

住宅設計に必須!?優しい住まいづくりのパッシブデザインとは?
PREV
設計士お勧め!!板張り天井(^^)/
NEXT