• HOME
  • スタッフブログ
  • 意外と知らないカップボードの種類や使い方!?家事が楽になる工夫をお伝えいたします!

意外と知らないカップボードの種類や使い方!?家事が楽になる工夫をお伝えいたします!

意外と知らないカップボードの種類や使い方!?家事が楽になる工夫をお伝えいたします!

こんにちは!設計・インテリア担当の長澤です!

 

おうちづくりの打ち合わせの際に、

お客様から様々なご要望やおうちづくりのイメージを教えていただけます(^^)

今回は、

以外としらないカップボード(キッチンバックや食器棚とも呼びます)の種類や使い方をご紹介させていただきます!

おうちづくりの参考にしていただけると幸いです^^

 

 

 

 

カップボードは大きく分けると、

①キッチンメーカーさんのカップボード

②扉と可動棚で可変性のあるカップボード

③オーダーメイドの造作カップボード

 

以上の3種類がございます!

他にも種類がありますが、今回は上記3種類の違いを知っていただき、

特徴を抑えることでご自分に合うカップボードを見つけてください^^

さっそくご紹介していきます!

 

 

①キッチンメーカーさんのカップボード


こちらの大きな特徴は、

キッチンの扉の色とカップボードの扉の色を合わせて使用できますので、

キッチンに統一感が有り、美しく仕上がります◎

ある程度規格化されている為、カップボードに合わせて間取りや冷蔵庫の位置を検討する必要が有ります。

とは言っても引出しの造りなどはとても計算されているので、

使い勝手が良く、水に強い素材を使用していることが多い為、

物持ちも良いのが特徴です。

panasonicカタログより抜粋

 

【メリット】

①デザインの統一感が生まれる

②耐久性や耐水性に優れる

③引出し内部が機能的

【デメリット】

①高額になる事が多い

②サイズの調整がしずらい

③デザインに限りがある

 

②扉と可動棚で可変性のあるカップボード


こちらは写真のとおり、扉を閉じると中の食器などが見えなくなるので、

こまめに整理をされたくない方には重宝されます。

そして、中の棚は可動の棚になっており、自由に高さを変化させることが可能です◎

電子レンジや炊飯器などの家電の大きさが変化しても、棚の位置を上下することで対応できるので便利です^^

 

 

【メリット】

①扉を閉めてしまえば生活感を無くせる

②可動棚で自由に高さを変更出来る

③扉の奥を自由に作成出来る

【デメリット】

①扉のサイズによって奥行きが大きく必要になる

②扉で塞ぐ為お部屋が少し狭く見える

③扉を開けて使用しないといけない

このように半透明の扉にしてもスッキリとご使用いただけます◎

天井までの高さで有効活用できますので収納量が必要な方には特におすすめです^^

 

 

③オーダーメイドの造作カップボード


造作カップボードはなんと言っても、

自分のおうちに合わせて、サイズやデザインをオーダー出来ることが最大の魅力です☆

人気なのは、本物の木を使用した造作カップボードです。

木そのものの手触りや自然素材の優しい作りが人気です(^^♪

木は水でシミが出来やすい性質が有りますが、特殊な塗料でコーティングする事で水に強くもできます。

それでも変色などがご不安でしたらメラミンやポリといった材料を張り付けて耐久性をあげることも可能です。

メラミンやポリは沢山のデザインがございます。

おうちのデザインやイメージに合わせて選ぶことが可能です。

 

 

【メリット】

①自分達の暮らしに合わせたオーダーメイドが可能

②自然素材の質感を感じられる

③魅せる収納になる

 

【デメリット】

①棚の上を綺麗にしておく必要がある

②大きさの他に材質や取っ手など決めることが多い

③収納量を確保しようとすると高額になる可能性がある

 

 

このお写真のようにカップボードの延長にスタディコーナーを設けても、

快適にご使用いただけます◎

 

 

 

以上です。

 

 

ご自分の暮らしに合うカップボードは見つかりましたでしょうか(*^-^*)

カップボードは他にもネット通販や家具量販店さんなどで、

お選びいただくことも可能です!

おうちの印象を変える大切なポイントにもなりますので、

じっくり考えてご納得のいくものが出来れば幸いです。

 

おうちづくりはこだわりたくなりたくなる事が沢山あります。

設計士に色んなこだわりや想いをぶつけてください!

スタジオでお待ちしております^^

 

 

おむつ・授乳スペースのご紹介♪【中百舌鳥オープンスタジオ編】
PREV
トイレのちょっとニッチな話💡
NEXT