特殊塗装講習~マイクロセメント~

特殊塗装講習~マイクロセメント~

 

こんにちは 現場監督の若林です。

 

先日少し特殊な塗装仕上げを学んできました!

壁や天井の仕上げのとしては安価で品質が安定している

クロス仕上げが最も使用されていますが

作業される方によって模様が変わる仕上げなどもたくさんあります。

 

漆喰塗りやポーターズペイント、、、

そして今回紹介させていただくマイクロセメント!

マイクロセメントはモルタル仕上げのような見た目で、

耐水性・耐摩耗性に優れた仕上げ材料です。

キッチンやセメントのカウンターにも使用することができます。

施工の流れとしては、下地が木材などの場合は

プライマーを用いてあく止めをします。

その次に下地を平滑にする下地処理を行ってから

主材となるマイクロセメントを塗りつけて

硬化後に鏝(こて)を使ってしごいていきます。

塗った時の若干の凹凸をしごくことによって

厚みのあるところだけが削れ

模様が際立ってくるようなイメージです。

この塗って、削る工程を2回繰り返します。

塗った時のムラが最終的に表れてきます。

 

このムラは悪い意味ではなく

模様としてのムラなので質感などが出て、良い風合いになります。

最後に表面を保護する透明の塗料を塗って完成となります。

実際に自分でやってみて

作業している側としては仕上がったものが

良くも悪くも正解かどうかわからない

難しい仕上げだなぁと思いました。

 

良い点としては、はっきりとした失敗が無いということです。

仕上がった模様すべてが味のように感じられます。

悪い点としては、サンプルと全く同じ模様にはならないということです。

この雰囲気が好きという方におすすめできる仕上げとなりますね。

この鏝(こて)でしごいて削るって作業がなかなか大変でした。

普段使わない筋肉を使ったので、次の日少し筋肉痛になりました、、、

 

これからしっかり筋トレします!(笑)

・・・

ということで 三日坊主宣言して

今回のブログは終わります!

 

おしまい!

カーテン以外にもたくさんある窓の装飾のご提案!
PREV
模型を作成しました♪
NEXT