土地探しをしていると必ず出てくる『建築条件付き土地』

土地探しをしていると必ず出てくる『建築条件付き土地』

こんにちは!

設計・インテリア担当の加藤です^^

 

皆さん、長期休暇はいかがお過ごしでしたか?

お打合せの際、お子様たちが夏の装いになっていて^^

暑すぎず、過ごしやすいゴールデンウィークだったんじゃないかと思います。

 

 

『夏の暑い時期に土地探しはしたくないなぁ~』

『早くいい土地を見つけたい』

そんな土地探しの話をお客様としていて、よく出てくるのが『建築条件付き土地』の話。

 

確かに大阪は、建築条件付きの土地が非常に多いです。

この建築条件付き土地って一体何なのか。

 

 

建築条件が付いている土地とは

『売主の指定する建築業者と一定期間内に請負契約を結ぶこと』

が条件とされている土地のことを言います。

 

ですので、建てたい建築会社が決まっている方には不向きな土地になります。

綺麗な区画で分譲されている土地などは、大体この条件が付いています。

 

それは、町並みを整える為とも言われていますが、

土地の売主業者と同じグループの建築業者で建てる条件が付いていることが多く、

土地と建物の両方で利益を得るというシステムになっています。

 

 

 

また、HPなどに載っている土地の金額は安く見せているところが多いです。

『建築条件付き土地1,498万円~』

相場より安い!って思っても、建物含めると注文住宅でもないのにこんなに高くなるの?!

ってビックリする事もあります。

 

土地が気に入って契約をしたけど、

建物が思い通りにならない、金額が高すぎる。。。

でも、期限内に建物の契約をしないと、土地の契約も白紙になってしまうから、

何かを我慢してそのまま進めていく。。

 

せっかくのマイホーム計画が台無しになってしまいます。

 

 

条件付き土地をご検討の際は、事前にいろんな話をしっかり聞いてください。

条件付きの土地であっても、条件を外してくれる場合もあるので^^

 

ただ、金額がそのままというわけにはいかないです。

 

条件外しに応じてもらう時は、

現在の価格+200~300万円くらいを目安に考えといたらいいかなと思います。

 

これはあくまで不動産業界で働いていた私の感覚的な部分もありますので、

この土地、何とかならないかなぁ~と思ってらっしゃる方は、

一度ご相談くださいませ。

 

絶対条件外してくれないところや、ここは外してくれやすいなどなど、

お伝えさせていただきます^^

 

設計士と一緒にいい土地見つけましょう!

 

 

 

 

ヌックとは? 実例写真にて設計士が解説します!
PREV
☆設計士の日常(祝:引き渡し・地鎮祭)
NEXT