やさしい木の家

やさしい木の家

田園に面した住宅地の一角に建つお家。 ほかの家とは一線を画す風情は、家の大きさに対しての窓の配置や大きさ、ベランダの広さなど、すべてが考えつくされた"バランス"の妙によるもの。 ご夫婦長年の理想を形にした「やさしい木の家」である。

  • 床は無垢の杉。窓には木製のサッシを使っている。

  • 窓の開口部を天井とつなげることで、部屋全体が広く見える。

    頭上に本棚を備えたスタディコーナー。

    寝室をふんわりと包み込むような自然の光。

  • LDKにある大きな障子は、太陽の光を遮り、柔らかな光をリビングの中に取り込む。

バス停が目の前の家
PREV
中庭と通り土間のある家
NEXT