ピットリビングでくつろぐ三角屋根の家

ピットリビングでくつろぐ三角屋根の家

  • 家づくりを始めた際、一番最初にしたのが自分のしたい暮らしを箇条書きにすること。そこで、開放感のある家、散らからない家、帰りたくなる家、この3つがご家族の希望する家だった。ナチュラルよりもシンプルがお好きな奥様の感性を取り入れた住まいは、質感や配色、デザインなどにこだわりを感じる。注目したいのが、床を一段下げたピットリビング。天井が高く感じられ開放感が増し、段差に座ることでそれぞれのくつろぎ方が生まれている。

  • 引き戸で隠す背面収納は、キッチンをすっきり見せてくれる優れもの。開けると見えるストライプのクロスがおしゃれ

  • 座面を下げたことで生まれた、おこもり感が心地よい

    LDKと和室から鉄骨階段で2階へ

    冬場はこたつを出せるよう、リビング脇に和室を配置

  • 寝室は、よく眠れるように明るすぎず、落ち着いた色味に

    音楽の世界に没頭できるご主人の趣味室

  • パウダースペースと洗面台をつなげた造作洗面台

    勉強やPCの作業場として便利なワークスペース

  • 三角屋根×BOX、白×ダークグレーとシルエットや色の組み合わせが絶妙な外観

あちこちから景色を取り込む家
PREV
本棚階段のある陽だまり平屋
NEXT