光と陰を楽しむダークトーンの家

光と陰を楽しむダークトーンの家

  • 理想のイメージが明確だったので、ご主人のこだわりの家具や観葉植物を置いた様子を想像しながら家づくりを進めた。ご夫婦が玄関先で会話しているだけでも絵になる、スタイリッシュな外観。モルタルやアイアンなどの無機質な素材と無垢の有機的な美しさが交じり合っている。開口を絞り気味にし、際立たせた照明がギャラリーのよう。光と陰の演出も心憎い。

  • 家具への強いこだわりを持つご主人のセンスで満たされたリビング。ワンフロアでも上手くゾーン分けしている。

  • 天井近くにつくられた横長の窓が光をとりこむ。

    黒で統一したシューズクローク。ショップのような見せる収納。

    寝室の壁一面にCDを収納できる棚とカウンターテーブルを造作。

  • アイアンの階段やモルタルのキッチン壁など随所にこだわり満載。

    照明に合わせてタイルの縁取りとサッシに黒をセレクト。

  • 何気なく置かれたプランツやベンチが素敵。黒のガルバリウムと白の塗り壁、モルタルで構成されたシンプルな外観。

棚だらけの家
PREV
田園に佇む三角屋根の白い家
NEXT