橋を渡った先のロフトを楽しむ平屋

橋を渡った先のロフトを楽しむ平屋

  • ご夫婦が見つけた理想の土地は、横を川が流れ、橋を渡った先に広がった敷地。この土地を生かした家にすべく、家づくりがスタート。気に入ったのが、ロフトを設けた平屋だった。吹き抜けにし、高窓を付けたことで開放感が生まれた。ここから見える空は昼と夜で表情を変え、家族を癒してくれるそう。

  • 栗の床材は粗い木目が特徴。今は明るいけれど、だんだんと色が深くなっていくのが楽しみ

  • 天井は杉、階段は楢で全体のトーンを統一

    シューズクロークのある玄関には中庭の景色を取りこんで

    LDKを中心に水回り、寝室へとつづく動線が便利

  • L字のリビングから出られるウッドデッキ

    お裁縫が趣味の奥様の部屋。家事室としても活用

  • ロフトは子どもの遊び場にしたり、収納にしたりと年月とともに変わる生活スタイルに順応する

海と暮らすL字の平屋
PREV
棚だらけの家
NEXT