大黒柱のある和モダンな家

大黒柱のある和モダンな家

どこか懐かしくもあり、新しさも感じる和モダンな家。リビングとダイニングのそばには、立派な大黒柱が。大黒柱とは伝統的な日本家屋の一番最初に立てる、最も太い柱のこと。古くから構造上のみならず、家の象徴としても重要な柱とされてきた。こちらの家では、この大黒柱で、子どもの身長を測ったり、その周りを走り回ったりと家族の成長を見守る存在に。

  • リビング、ダイニング、和室までひと続きなった大空間。どこにいても子どもの気配を感じられる。

  • 和室から2階へ。光や景色を遮らないようスケルトン階段を採用

    しっかりと存在感のある大黒柱が中央に

  • 2つの水栓で洗面所の朝の渋滞も解消

    リビングに面したウッドデッキは段差をつけて

  • キッチンから1枚つづきのダイニング。食べ終わった後の片付けに便利

家でもアウトドアを満喫!山の上の平屋
PREV
背の高い玄関が出迎える平屋
NEXT