レンコン畑に浮かぶ焼杉の家

レンコン畑に浮かぶ焼杉の家

周囲にレンコン畑が広がる敷地を生かし、大きな窓が広がるお家に。愛用の自転車を家の中に持ち込めるよう、玄関には奥行きのある土間を設けた。友人を招くことが多いとのことで、リビングを広く、キッチンとひとつながりになるよう設計。生活感を感じさせないよう、キッチン背面には大容量の収納をつくり、スライドドアで隠せるようにした。思い描いた通りの楽しい暮らしが始まっている。

  • LDK横には小上がり和室も。リビングから玄関の壁かけ自転車が見えるよう、ドアを造作。

  • 吹き抜けの開放感を存分に生かす鉄骨階段。

    2階廊下のワークスペース。本棚もテーブルも造作。

    デザイナーズホテルのようなガラス戸のお風呂。

  • モルタル仕上げの広い土間に間接照明をプラス。

    吹き抜けは1階にいながら2階の様子を感じられるのが魅力。

生活をとことん楽しむ薪棚の家
PREV
春を待つ家
NEXT