ボサノバが似合うサーファーズハウス

ボサノバが似合うサーファーズハウス

サーフィンをこよなく愛するご主人がつくった、サーファーのための家。屋根の下でサーフボード手入れできるように、エントランス前に広いカバードポーチをつくった。外観は、ウエスタンレッドシダーを白で塗装。サーフボードにワックスをかけるように家も手入れしていくことで相棒のような存在になっていく。

  • サーフボードが置けるよう、天井の梁はそのままに。

    タイル貼りの壁にフローラガラス扉の食器棚で柔らかい雰囲気に。

    CMで見かけた扉に一目惚れし、ブルーグリーンの玄関戸をオーダー。

  • クラシックな水栓がアクセントの清潔感あふれる洗面。

    LDKの一角にちょっとした調べ物が出来るワークスペースを設置。

  • ヘリンボーンの床が印象的なLDK。リビングの窓をあけると庭に面したデッキへと続く。

自転車好きがのびのび暮らす家
PREV
“私”の色が見つかる、きいろいドアの家
NEXT