元気っ子がぐるぐる走り回れる家

元気っ子がぐるぐる走り回れる家

歪な土地の形状を克服し、開放的でありながら緩やかにゾーニングされた空間。大きな時計屋収納上の間接照明はご夫婦のこだわり。廊下の奥には和室の入り口があり、LDKや廊下を回遊できる間取りになっている。子供たちにとってはまるで家全体が遊び場。

  • 廊下の奥には畳コーナーの入り口もあり、LDKや廊下を回遊できる間取り。

  • 木の軒天と植栽が白壁に映える外観。

    階段の形に変化を持たせて2階とのつながりを生んだ。

    白い手摺がインテリアに馴染んでいる。

  • 台所に立つと目線の先にリビングと庭が広がります。「子供たちに目が届くし、広々感が気持ち良い」と奥様。

薪ストーブと書棚のある家
PREV
白いらせん階段の家(人型付き)
NEXT