真っ白な三角屋根の家

真っ白な三角屋根の家

  • 田園が多く残る地域で、ひと際目を引く真っ白なお家。三角屋根とプレーンな輪郭が北欧インテリアのオブジェのよう。住宅が密集しておらず、のどかな環境を希望していたご夫妻。予算や面積だけでなく、家が建った後のことまで考えた設計士のアドバイスも、この場所の決め手に。庭にある築山は子どもの絶好の遊び場。毎日楽しく遊ぶ子どもの声が響き渡る。

  • 腰壁の高さにこだ わったキッチンは生活感を隠してくれる。アクセントクロスの色合いとライトの調和がオシャレ。

  • 階段下のスペースを活用したワークスペース。

    パントリーのアーチの壁は奥さまのご希望。

    モルタルデッキはローメンテナンスなのが魅力。

  • 土間収納には、ご夫婦の趣味の自転車を収納。

    継ぎ目が目立たない洗面台は掃除しやすい。

  • 天井まであるリビングの引き戸は、開くと奥の部屋とひと続きに。

ラインが美しい寄棟の家
PREV